【再入荷!】 お買い物マラソン 【 ポイント10倍以上 ak-0062 やきもの しがらき 陶器照明 庭園灯 インテリア 和風 あんどん 陶器 水きんくつ 水琴窟の音色と陽炎が幻想的な空間を 陶器照明と風鈴がコラボ 風の水琴洞夢 】信楽焼-その他




ギフト対応【smtb-k】【ky】
【楽ギフ_包装】 【楽ギフ_のし】 【楽ギフ_のし宛書】 【楽ギフ_メッセ入力】
結婚祝、新築祝、開店祝、還暦祝、記念品などにお勧め!
品 番 ak-0062 しがらきやき 水琴窟つくばい
品 名 信楽焼 風の水琴洞夢 短冊蹲 【送料無料】
サイズ・重量 幅300×高さ700mm 重さ15キロ
送料について この商品は、送料無料になります。
ただし、北海道、沖縄、離島は800円掛かります。
モーターの電気料金 消費電力 約16W 1日8時間使用で1ヶ月約84円程度です。
セット内容 本体、水琴器具、電球
水琴窟とは
水琴窟は、江戸時代(文化文政1800年頃)に江戸の庭師が
考案したと伝えられ、音を楽しむ庭師技術のひとつで日本
庭園の茶室入口のつくばいや書院縁先手水鉢の鉢前水門
に造られたもので昔から「洞水門」、「伏鉢水門」、「伏瓶水門」
と呼ばれていました。
その構造は鉢前水門の下の底に小さな穴をあけた瓶を伏せ
て埋め、手を洗った水が穴から水滴となって落ちるように工夫
した一種の排水装置です。
瓶の底に溜まった水面に落ちる水滴の音が瓶の中で反響して、
その音が琴に似ているので水琴窟と名付けられました。

水琴洞夢について
水きんくつの奏でる「わび・さび」の世界。それは、残して
おきたい大切な日本の音風景。『風の水琴洞夢』は、そんな
すいきんくつの心を癒す優しい音を、水を使わずに屋内で、
いつでも楽しめるようにと創意工夫され生まれた信楽焼の
インテリア陶器すいきんくつです。

お店のディスプレーや茶室、箱庭、玄関先のインテリアとし
ても最適な焼き物の蹲(水琴屈)です。
しがらき焼き水琴洞夢で和風の癒しを感じてください。
陶器の(置物)です。

新築祝い、結婚祝い、開店祝い、還暦祝い、敬老の日、
記念品 などのギフトにも最適です。

※家庭用100V使用

ギフト包装につて
ギフト包装、のし、メッセージカードは、無料にてさせて 頂きます。
詳しくは、下記をクリックして下さい。
ギフトにもお勧めのしがらきやきすいきんくつです。
新築祝、結婚祝、開店祝、還暦祝、記念品などにお勧めの陶器
水琴窟ツクバイです。

ギフト包装サービスについて

続きを見る

【再入荷!】 お買い物マラソン 【 ポイント10倍以上 ak-0062 やきもの しがらき 陶器照明 庭園灯 インテリア 和風 あんどん 陶器 水きんくつ 水琴窟の音色と陽炎が幻想的な空間を 陶器照明と風鈴がコラボ 風の水琴洞夢 】信楽焼-その他

【直送品 代引不可】トラスコ スタンダード 書庫(A4判D400) 引違 W880XH750 【5206634】 FS40G7 【書庫】

続きを見る

【再入荷!】 お買い物マラソン 【 ポイント10倍以上 ak-0062 やきもの しがらき 陶器照明 庭園灯 インテリア 和風 あんどん 陶器 水きんくつ 水琴窟の音色と陽炎が幻想的な空間を 陶器照明と風鈴がコラボ 風の水琴洞夢 】信楽焼-その他

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?と疑って、いや、心配していたのですがそうではなく、単なる私のミスでした。めでたしめでたし。明日からは

続きを見る

【再入荷!】 お買い物マラソン 【 ポイント10倍以上 ak-0062 やきもの しがらき 陶器照明 庭園灯 インテリア 和風 あんどん 陶器 水きんくつ 水琴窟の音色と陽炎が幻想的な空間を 陶器照明と風鈴がコラボ 風の水琴洞夢 】信楽焼-その他

ステンレス収納庫 薬品保管庫 「ベース」 /TO-SS-B1

続きを見る

【再入荷!】 お買い物マラソン 【 ポイント10倍以上 ak-0062 やきもの しがらき 陶器照明 庭園灯 インテリア 和風 あんどん 陶器 水きんくつ 水琴窟の音色と陽炎が幻想的な空間を 陶器照明と風鈴がコラボ 風の水琴洞夢 】信楽焼-その他

大きいソーセージ、って他にもうちょっと言い方ないのかという感じですが、大きいソーセージです。 普段家で飲むときにはまず買い求めない食材のソーセージですがなぜあるのかといえば、いただきもの

[クーポンで10%OFF! 22日16時~26日9時59迄]ハンドメイド風木製インテリア アシュリー センターテーブル 送料無料 幅90cm テーブル ローテーブル リビングテーブル カフェテーブル コーヒーテーブル コンパクト ウッド アイアン製 ホワイト シャビー風 ナチュラル

PAGE TOP ↑